後ろ向き投資Begginer

老後破産回避のために長期運用で堅実に資産形成

【完全版】ほどけない靴ひもグッズと結び方 まとめ4選

f:id:xturbo:20170607182855j:plain

サッカー少年の甥っ子が靴ひもデビューしたので、靴ひもがほどけないグッズと結び方のお試し結果を星3つで評価します。

その1 「グッズで対策」

1)アシックス「パワーホールドシューレース」

オススメ度:★★★

www.asics.com

最初にファイナルアンサーです。コレ最強です。

ひもの作りが細めになっていて、子どもの弱い握力でも最後に「ギュッ!」と思いっきりパワーをかけて締めることができ、結び目が超固くなります。

さらに、ほどけにくいと同時に「結びやすい」という点も大きな特徴で、試合中に靴ひもがほどけても、モタモタせずにクルクルっと素早く結んですぐにプレーに戻ることができます。

2)SAMTIAS 靴ひも ほどけん

オススメ度:★☆☆

(リンク無し)

使い始めて4回目くらいで粘着力が弱くなり、最後はプレー中にどこかに飛んでいってしまいました。。

一応探してみましたが、サイズが小さいので広いサッカーグラウンドで無くすと、発見は絶望的です。

 

その2 「結び方で対策」

3)イアンノット

オススメ度:★★☆

www.fieggen.com

この結び方をすると、ちょうちょ結びより全然ほどけなくなるので、是非ともマスターすることをオススメします。

が、結び方の難易度が高いです。

自慢じゃないですが私は人の数万倍手先が不器用でして、この結び方をマスターするのに2時間くらいかかりました。

いわんや、小学校の子どもをや。。

なので、サッカーに行く前に、親が子どもの靴ひもをコイツで結んでおくのがいいと思います。

でも、やっぱり何度かに1回はほどけてしまうみたいです。

 

4)北斗晶結び

オススメ度:★★☆

ameblo.jp

ちょうちょ結びの強化版。ちょうちょ結びがベースなので、イアンノットよりも結び方は簡単。

強度はイアンノットにやや劣りますが、ちょうちょ結びより全然ほどけなくなります。

 

ということで、

アシックス「パワーホールドシューレース」+イアンノットor北斗結び

がベストチョイス、との結論に至りました。

 

ご参考まで。

広告を非表示にする